2006年02月19日

3位決定戦・決勝 選手コメント

第33回関西学生サッカー選手権大会 3位決定戦・決勝の選手コメントです。
−Voice 関西学院大学・古家昭二(MF・主将)
攻撃は決められなかったし、守備では耐え切れず、それぞれが自分の役目を
全くできていなかった。関西選手権前から練習の中での集中力が落ちて
いたのは気づいていたから改善しようとしたけれど、それを変えられ
なかったのは、キャプテンとしての自分の責任だと感じています。集中力と
個人の頑張りがあって、その上でチームをどう強くするかを考えて練習できて
いるかというところで、その最初の集中ができてない。そんな状態で
トーナメントで関学のサッカーをしようとしてもそれでは勝てない。
これが実力だし、この結果は仕方がない。ほんまに強い実力を持ったチームを、
秋までに作っていかないとダメだと痛感しています。

−Voice 関西学院大学・春川 誠(DF)
失点するまではリズムもあったし、ボールをまわせていた。取られてから
修正ができずに、セカンドボールを拾わせれて、フリーでもたれてドリブル
されるような場面を作ってしまい、相手に対して厳しくいけていなかった。
ボールを取って攻撃に行こうとしたそのパスを奪われてしまうので、僕らも
ラインを上げかけている状態だから、そこで取られると守っていて苦しい。
練習中から、(古家)昭二を中心に絶対勝とうという気持ちで下級生に厳しく
言った面はあったが、こういう結果になってしまい気持ちは相手が
上だったかなと思う。

−Voice 関西学院大学・岡野克之(FW)
先に得点できなかったのが痛かった。一つ入っていれば、流れも違ったけど、
何度もあったチャンスを決められなかった。3トップでリスクを負っている分、
点が取れなかったら意味がない。前の高い選手をめがけて蹴ってきたとき、
競り勝てているときは、特徴を生かしたサッカーができるけど、そうじゃない
状況では中盤が(橋本)卓だけなので、セカンドボールが相手に渡ってしまい、
攻撃に厚みを作れなかった。後半は、卓が前向きでいい形でボールを持てて
いたし、ウラへ出るボールの動き出しの速さを狙ったが、ゴールできなかった。
思った以上に自分らの出来が悪くて、がっかりしています。一発勝負で
勝てないのは、あかんなあという気持ちです。

−Voice 大阪体育大学・前田和哉(DF・主将)
試合への入り方も気合が入っていたし、集中を切らさずに耐えられた。相手の
FWに対してもプレッシャーにいけていたので、枠にとんだシュートはなく、
DFはみんないい働きを見せたと思う。後半の立ち上がり、相手のシュートが
入らなかったおかげもあるけど、しのいだことで自信を持って戦うことが
できた。前がしっかり取れるところで得点してくれたので、後ろは集中して
守ることができ、いい試合運びができました。総理大臣杯は、どこが来ても
戦えるように一つ一つの試合を大切にして勝ち進んでいきたい。

−Voice 大阪体育大学・麦田和志(MF)
サイドを使えてたし、自分らから動き出しができていて、流れもよかった。
1点めは、ボールをもらったときに中を見たら、相手のDFが2トップに
釣られていて、(夏田)英司さんがフリーになったのが見えていたので、
あわせたボールを入れました。英司さんはああいう形を得意としているから、
狙い通りです。3点めは、切り返したときに相手がこなかったし、シュート
コースが開いていたので、打ったらコースに行ったので、GKは弾いたけれど
うまく入りました。
総理大臣杯は個人としては全国へのアピールの場だと思うけど、まずは
チームのために勝利に貢献できるようなプレーをしたいです。

−Voice 阪南大学・深谷友基(DF・ゲームキャプテン)
疲れました。お互いに条件は同じだし、体力負けはしていなかったと思うが、
フィニッシュの詰めが甘かった。相手がはずす運もあったけれど、こちらの
チャンスでもっと攻めて圧倒できればよかった。しんどいときにみんなの声が
出なかったのが、攻めこまれている原因でもある。4回生を中心に、もっと
チームをしっかりと引っ張っていかないといけない。
総理大臣杯は連戦になるし、暑さも今以上になる。タフな試合を取れるような
トレーニングを大事にしていきたい。

−Voice 阪南大学・松浦敦史(MF)
延長で決める場面があったのに、そこで決められないとダメですね。苦しい
ところでもっと頑張れなかったら、去年よりも上の順位にはなれないなと
感じた。ここで負けたことが、後からよかったと思える結果をこの後、出して
いけるようにしたいです。総理大臣杯は、まずは初戦を取れるように、ひとつ
ひとつの試合を頑張っていきたい。
自分のプレーはドリブルや突破にあると思うし、選手権ではその持ち味が
出せるようになったけれど、春リーグではそういうプレーを出せて
いなかったので、アシスト王はFWが決めてくれたから、たまたまもらえたと
思っています。


posted by yasuyo KANIE at 12:27| 第33回関西学生サッカー選手権大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。